散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ひじきの煮物
a0079259_21343312.jpg乾物料理が続きます。

今回はひじきです。高野豆腐と干ししいたけも使いました。
a0079259_21401742.jpg他にこんにゃく・油揚げ・ニンジン・レンコンが入っています。

ひじきの煮付けは最初から強火のままで短時間で煮含め、最後にしっかりと水分を飛ばします。こうすることで歯ざわりを残しつつ味が染み込み、そして日持ちも良くなります。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-31 21:52 | 料理
しじみご飯
a0079259_8263429.jpg炊飯器で炊く、炊き込みご飯です。

しじみの佃煮と塩昆布を入れて“しじみご飯・深川めし風”です。アサリの佃煮でもハマグリでもあるものでお試しください。
おにぎりにしてもおいしいし、お弁当にも便利です。


a0079259_827499.jpgお米はいつもの水加減に研ぎます。米3合に対して、しじみの佃煮30g、塩昆布10gを加えスイッチon。調味料は不要です。
a0079259_8492374.jpg炊き込みご飯は時間の節約になります。おかずを工夫して栄養のバランスを考え、上手に‘節約’‘手抜き’をしたいものです。

この日はキャベツの塩もみと卵スープを添えました。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-28 08:44
けんちん汁
a0079259_16364549.jpgお彼岸を過ぎてもまだ朝晩は冷え込みます。冷蔵庫にある野菜で作るけんちん汁、まだ温かい汁物が美味しい季節です。
具は、大根・ニンジン・ゴボウ・里芋・シメジ・ネギ・こんにゃく・豆腐。どれがなくても十分です。味付けは味噌と醤油。
a0079259_16541491.jpg大鍋で多めに作り、翌日はうどんを入れてけんちんうどんに、または焼餅を入れてお雑煮にと、アレンジが楽しめます。

ご飯と汁物と少しのお漬物があれば、十分満足な食事です。温かい食事を部屋の中でいただけることに感謝し、ありがたく頂戴します。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-26 17:00 | 料理
松前漬け
a0079259_8333979.jpg非常の事態では牛乳・豆腐・納豆・卵・パンなどと呼ばれる日配品が品薄になりがちです。そんな時に活躍するのが乾物。スーパーの乾物コーナーでも品数も価格も常に安定していますね。わかめ・ヒジキ・昆布など海藻類、豆類、切り干し大根、高野豆腐、麩など、こんな時こそうまく取り入れたいものです。松前漬けはおせち料理に欠かせませんが、我が家では季節に関係なく時どき作ります。大豆も常に買い置きしていますが、思いついては煮てまた新しい大豆を補給します。

a0079259_8444521.jpg松前漬けは、するめと昆布が細切りになってセットで袋に入って売っているものが便利です。今回は切り干し大根とニンジンを入れました。するめと昆布(1袋・70g)はさっと洗いざるに上げておきます。切り干し大根(1袋・30g)は水で洗い2~3分つけて戻し水気をしっかり切ります。つけ汁は醤油・みりん・酒それぞれ100ml、水200ml、砂糖大1(好みで)を鍋で沸かしてアルコール分を飛ばします。保存容器にするめ・昆布・水気を切った切り干し大根を入れ漬け汁を注ぎます。この時点ではつけ汁が多いような気がしますが昆布が汁を吸ってちょうど良くなります。昆布のぬめりが出てきたら千切りのニンジンを加えます。袋の分量はおおよそですが、もし水分が足りないようでしたら同じ割合でつけ汁を作り足してください。冷蔵庫で10日くらい保存が可能です。この季節でしたら常温でも4~5日はもちます。
a0079259_857515.jpg小さなお子様も意外と好きな松前漬け。冷蔵庫に作り置きや保存食があると非常時に心強いものです。大人は主菜で十分ですし、お子様には動物性たんぱく質を一品添えて副菜として。

生卵を乗せて、が最近のマイブームです。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-25 09:08 | 料理
肉団子鍋
東北関東大震災以来ブログを閉じていましたが、本日より再開しようと思っています。幸いに私の住む宇都宮市は大きな災害も無く、計画停電を除けば普段の生活が送れます。料理研究家として出来ることから始めよう、そんな思いを込めて、時間や費用や熱源の負担にならないメニューを今までの私のレシピ集から選び出し、お届けして行きたいと思っています。どこかでお役に立てれば幸いです。


a0079259_22173566.jpg第一弾は「肉団子鍋」です。豚ひき肉(または鶏ひき肉)に、しいたけ・レンコン・ネギのみじん切り、片栗粉、卵、ごま油、ショウガの絞り汁・老酒・塩・コショーを加え、粘り気が出るまでよく混ぜます。分量はすべて適量、レンコンはタケノコでも、あるいは無くてもOKです。老酒は日本酒でも代用できます。
a0079259_222037.jpgポイントは良く練ることです。鍋の具はあるもの何でもいいです。白菜・ねぎ・もやし・春菊・春雨・しらたき・豆腐など、お好みで揃えてください。
スープは中華風スープの素、洋風固形スープの素、または和風だしでもそれぞれの風味が楽しめます。
a0079259_22213011.jpg肉団子は餃子やワンタンの具にもなります。またはハンバーグのように焼いたり、丸めて油で揚げたりとアレンジができます。
鍋で頂きながら、うどんやインスタントラーメンの麺を入れると主食にもなります。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-22 22:45 | 料理
無事です
皆さまからたくさんのご心配のお言葉をいただき、ありがとうございます。
栃木県では地震直後から停電や断水が続いていました。
24時間後にはほとんどの地域で復旧しましたが、茂木町や益子町の一部の地域ではまだ続いているようです。
幸いに私の住む所では停電もなく被害は極めて少なくて済みました。
しかし、TVから流れてくる大津波の様子を見ると言葉がありません。
今日から計画停電が始まりますが、生活すべてにおいて節約・倹約を心において過ごしたいと思っています。

被災地の皆さまにお見舞いを申し上げます。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-14 07:40 | 風景・出来事
栗のパウンドケーキ
a0079259_17445815.jpg秋に作った栗の渋皮煮がまだ冷凍庫に残っています。

パウンドケーキ型と小さいカップで焼きました。
a0079259_17461069.jpg発酵バターで作ったパウンドケーキは優しいバターの香り♪
a0079259_17464662.jpg紅茶にしますか?
珈琲にしますか?
それともミルク?
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-10 17:47 | 料理
Slovakiaからのメッセージ
e-mailやfacebookにたくさんの方々から様々なメッセージを頂きました。
「次はいつ?」って嬉しいですね。
これをもちまして、スロヴァキア料理教室シリーズを終わりにします。
皆さまには長いことご覧いただき、ご感想やお励ましのお言葉をたくさんに頂戴しました。
心から
ありがとうございました♪
Thank you very much ♪
ďakujem ♪

~・-^~・-^~・-^~・-^~・-^~・-^~・-^~・-

jeeej, takéto by som chcela fotiť.

a ako to ešte aj vééľmi dobre chutnáá.

Tam som mala poslať môjho muža.

Dojdi ty a muža pošli surfovať.

Na surfovanie je ešte zima a jeho baví.

Thanks also to Ms Yoshimi Usui, and of course to you to aranged her lessons in Škola varenia pre Gurmánov.We looking forward for a next visit in soon time.

Thank you very much for an amazing experience and statement - today , ALL IS OK

este raz VELKA VDAKA za prijemnu a dobre vedenu lekciu, vynikajucu atmosferu a velmi chutne jedla - uz vopred sa tesim na Part 2

Hello Oyoshi-san. Today, I prepared okonomyaky at home .. :-), very good taste, and last piece seems like yours
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-09 09:19
Slovakiaから見た -日本の家庭料理-
スロヴァキアでの料理教室の様子がスロヴァキアの食の情報誌「TREND retauracie.sk」に掲載されました。
私は知らなかったのですが、記者の方が生徒の一人として参加されていたようです。スロヴァキア人から見た日本食の率直な感想が伺えます。原文はスロヴァキア語ですが自動翻訳サーチで英語に訳したものです。
ただ残念なことはお好み焼きに入れた野菜がキャベツなのにキュウリとなっていることです。「ちがうよ~^^;」


Japanese cuisine is much more than sushi
Rice, fish sticks, and as a universal tool
334794
02.28.2011 / Jarmila Horvath

Jarmila HorvathRSS AuthorArticles author



Do you know which city in the world, most restaurants have Michelin stars? If you bet on Paris , you are wrong. Most prestigious culinary awards to Tokyo - 191st It's twice as many as the country's capital, where michelinovské stars arose. It also suggests something about the qualities of Japanese cuisine.

Instead of a spatula

In Slovakia, this kitchen has been recently presented Josie Usui in gourmet cooking school. On her business card to read the title - artist food and domestic Japanese cuisine demonstrates to Japanese television stations and own events. It is well known that the thousand islands country kitchen is mainly rice, noodles, fish, soy, vegetables, seaweed. A man who never saw a Japanese chef cook, but take a method of cooking - namely, how to use chopsticks with him popular. Europeans (smarter ones) they used to eat, Mrs. Josie their use as a universal business tool, rather than our varešiek and dippers. Whipped them eggs, obracala meat in a skillet, stirring, collected pieces from the soup to taste, and even them obracala omelets.

Interesting is the way in Japan, cut vegetables and meat - not the rings or quarters of Slovakia, but for chips - such as root vegetables in a manner as if a knife blade pencil. Apparently it stands out as better taste. The meat is cut back on small slices as thinly as possible.



Dessert in a letter cherries

For Slovaks, a Japanese sushi cuisine especially in its many different variations, or miso soup and meat and vegetables prepared for salaries Teppan. Completely unknown, however, as chakin sushi, which is actually a bundle of egg omelettes stuffed with seasoned rice. The egg, salt, sugar and Solamyl to beat the dough for an omelet, it will fry. In its center is placed scoop of rice, which can be flavored with various - always gives salt, sugar and vinegar to taste can add dried mushrooms cooked with soy sauce and sake, seaweed and vegetables.

Omelette be adjusted to shape the backpack and tied. Japanese to use the special fiber of dried pumpkin kanpyo, which is edible, but may be ordered to what is available. Very popular home recipe Japanese cuisine is also okonomyaki. Also, this is actually a cake, this time from salty pancake batter - flour, water , egg and salt. By the way, add sliced cucumber, and the mixture is then poured on thinly sliced pieces of roasted pork. Badges are toasting to your liking, served with sweet Japanese gravey sauce, crushed seaweed, drying and crushing mackerel, or mayonnaise. The resulting taste is very delicate.



As rice is the foundation of Japanese cuisine and has a very wide use in the desserts, which are different from those prevalent in Europe. The traditional dessert is as sakura mochi, rice stuffed with sweet bean sauce, wrapped in cherry leaves. From it are made with wet hands small pancakes, packed them into the puree to give the rollers, and the packaging is loaded in edible cherry leaves. Since rice has a neutral taste, purée is sweet and spicy leaves have a mild (but very slightly) salty taste, the result is that the dessert is too sweet and harmonizing all the flavors together.

© 2011 Trend Holding, spol. s ro
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-08 07:24 | Slovakia Cooking
Slovakia vol.6 Poland Zakopane
a0079259_8114227.jpgスロバキア北部ポーランドとの国境の街Zuberec (ズベレク)から車で1時間余りで、ポーランドの南部国境の街Zakopane(ザコパネ)に到着します。

こちらが国境のゲートです。今はパスポートのチェックもなく人もいません。
a0079259_8145690.jpgポーランドに入りました。スロヴァキアは東にウクライナ、北にポーランド、北西にチェコ、西にオーストリア、南にハンガリーと五カ国に囲まれています。いずれの国にも車で移動が可能なところは島国日本にとってはなんとも羨ましい限りです。
a0079259_8153174.jpgこちらは教会です。
a0079259_8163783.jpg
a0079259_817255.jpg車のナンバープレートはスロヴァキアはSK、ポーランドはPL、国境付近ではこのナンバーの車が行きかいます。
行き来の多いスロヴァキアとポーランドですが、住宅の作りがまったく違うのです。ポーランドに入ると木造の三角屋根の三階建ての家が多く見られます。写真がなくて残念です。
a0079259_8174615.jpgザコパネのメインストリートです。夏は避暑地、冬はスキーの街で賑わうそうです。
ちょうどこの時期、日本で言う学期末休みで家族連れや観光客で賑わっていました。
a0079259_8191372.jpgおしゃれなショップやアウトレットショップが並びます。
a0079259_8221350.jpg露天も多く、スモークチーズOscypek(オスチエポク)やベーグルやチュロスが並んでいます。オスチエポクは無殺菌の羊乳に牛乳を混ぜて作ったチーズを燻製にしたものでポーランドの名物です。買ったものは俵型に成型したものに幾何学模様がついていましたが、楕円の物やひも状の物いろいろあります。
a0079259_8243066.jpgポーランド通貨はzr(ズローティー)€(ユーロ)から換金しなければなりません。
1 ユーロ= 3.9790 ズローティー (2011/03/05 時点)
1ユーロ=115.12507円 ( 2011/03/05時点)
オスチエポク一個9zrは¥250前後ですね。
a0079259_8284499.jpgカフェのスイーツコーナー。
a0079259_829227.jpg
a0079259_8295629.jpgスイーツ類は日本のほうが断然美味しい・・・
このミキサーにかけた三色フルーツはGood♪
a0079259_8304099.jpgパトカー。
a0079259_8312362.jpg長期滞在の方のためのお店でしょうか。野菜・果物も売っています。
a0079259_8441015.jpg記念に買ったティーポット。カップとセットで欲しかったけど、荷物を考えて今回はポットだけです。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-03-06 08:35 | Slovakia Cooking