「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
大晦日
a0079259_1842377.jpgたたきゴボウはアルデンテに茹でます。少し固めのほうが好きです。
a0079259_1852625.jpg熱いうちに合わせ調味料と和えます。
a0079259_1861640.jpg栃木県の特産物の一つ「湯波」
巻いて揚げてある‘巻揚げ湯波’も我が家ではおせち料理の定番です。油抜きを丁寧にしてから煮始めます。
a0079259_187358.jpgふっくらと薄味で仕上げます。
a0079259_1881215.jpgこれは八つ頭芋。
お雑煮には里芋、煮物は八つ頭。
たっぷりの煮汁でほっくりと炊きます。
a0079259_196832.jpg昆布巻きは昨日にうちに。
a0079259_1965173.jpg海老は腰を曲げて。
生姜の薄切りを2・3片加えて煮ます。
a0079259_1972841.jpg煮汁の中で冷まします。
a0079259_189576.jpg今年はおせち料理も早めに仕上がったので、ケーキも作りました。クリスマスに帰れなかった次男が今日帰ってきます。
a0079259_18122778.jpgこの南天は通りがかった農家の直売所で譲って頂きました。立派な南天です。お正月の生け花の好きな花材です。
a0079259_1815398.jpg羽子板も出しました。姉のところにはケースに入った「潮汲み人形」があるのですが、私のところにはこの羽子板だけ・・・・次女の宿命ですか。
a0079259_18172598.jpgスロヴァキアの思い出の壜に菊を一輪。


新年を迎えるしたくも相整いました!これから年越し蕎麦の準備です。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-31 19:11
聖護院大根の千枚漬け
a0079259_16582237.jpgこれは聖護院大根です。先日‘道の駅しもつけ’で求めました。

京都の千枚漬けは聖護院蕪で漬けられますが、残念なことにこの辺では聖護院蕪は見当たりません。ならばと言うことで、聖護院大根を千枚漬けにしました。
a0079259_16584110.jpgまず半分に割り(半分に割らなくても使える大型のスライサーがあるといいですね)スライサーでスライスします。下漬けは塩をまぶし軽く揉みますが、蕪に劣らずねっとりとぬめりが出てきます。
しばらく置いてからギュッと絞り、砂糖と酢と柚子の皮の千切りを加えて漬け込みます。途中に昆布もいれて「簡単千枚漬け」のできあがり♪
お正月用のお漬物、「松前漬け」「はりはり漬け」「千枚漬け」ができました。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-29 17:08 | 料理
はりはり漬け
a0079259_1705534.jpg大根を角切りにしてから干し大根にします。
a0079259_1723226.jpg昼間は天日に、夜は廊下に込み、五日もすると嵩はほぼ1/5、しっかり乾燥させます。
a0079259_174519.jpg水で戻します。しっかり戻ったら熱湯をくぐし、固く絞ります。
a0079259_17102342.jpg昆布は短冊に切ります。松前漬けに似ていますが、みりん・砂糖とお酢が入ります。
a0079259_17155392.jpgまだ漬かりが浅いですが、少しだけお味見。
コリコリした歯触りが美味しい♪
おせち料理の箸休めにいかがですか?
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-28 17:16 | 料理
韓国風家庭料理で
a0079259_21461652.jpgイカとニラのチヂミ。
a0079259_21464255.jpgスンドゥブチゲ、石鍋で。
a0079259_21472586.jpgイカのわた焼き。
a0079259_21533827.jpgチゲの〆はうどんです。
a0079259_21475183.jpg栃木県矢板市の森戸酒造の「ひやおろし」栃木県小山市の小林酒造の「鳳凰美田」。どちらもすっきり辛口です。
a0079259_21493647.jpgこちらはベルギービール
「白濁(しろにごり)」風味豊かな香りです。
a0079259_21542657.jpgプルが底についています。沈殿物を上下するためでしょうか??







忘年会、何度やっても忘年会・・・
いい年が迎えられる気がします・・・

あ、ちなみに明日の晩も忘年会・・・
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-27 21:55 | 料理
松前漬け
a0079259_2264921.jpg今年も残すところ一週間を切りました。おせち料理も計画を立てて慌てないように進めます。
まず第一弾の松前漬けです。日本酒としょう油とみりんを煮きり人肌になったら、昆布とするめと種を抜いた鷹の爪の輪切りを合わせます。一晩経ったところに千切りのニンジンを加え、全体の味が馴染んだところで数の子を加えます。
a0079259_227144.jpg最近のお気に入りは小豆島の正金しょう油、岐阜の白扇酒造の古々美醂、煮物など一味違います。

おせち料理はご家庭によって作るものもお味付けも異なります。お雑煮は地方色を伺うこともできます。お料理を作るとき、喜んでくれる人のお顔を思いながら作ると、きっと美味しいものができます。来年のお正月はおせち料理を持参して両親の元に向かいます。父や母の喜ぶ顔を思いながら暮れの料理に励みます。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-26 22:19 | 料理
メリークリスマス♪♪♪
a0079259_6543829.jpg皆さまクリスマスイブはいかがお過ごしでしたか?
a0079259_6545377.jpg
a0079259_6551040.jpg息子から宅急便で届いたワイン。
ありがとう!おいしかったです。
(奮発したようです)
a0079259_6554554.jpgポトフ。
ヘルシーメリークリスマスです。
a0079259_656176.jpg
a0079259_6561350.jpgTちゃん作、ポテトチーズ焼き。
ワインにぴったりでした。ごちそうさま♪
a0079259_6563428.jpgそしてリクエストの白くて甘くてイチゴなケーキ。
リクエストご本人がデコレーションを手伝ってくれました。
生クリームの泡立てが少し甘かったですね。
a0079259_6564597.jpgイチゴをふんだんに使って。
イチゴはもちろん、とちおとめ♪
a0079259_657263.jpgあの~・・・
a0079259_6571160.jpgボク羊じゃないのでカウベルはずしてください・・・
a0079259_6572228.jpgボクもクリスマスプレゼントをもらいました。
U子さん、ありがとうございます♪
早速いただいています♪
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-25 07:09 | 風景・出来事
障害者社会参加推進センター・料理教室
a0079259_21514957.jpg栃木県とちぎ福祉プラザです。

とちぎ福祉プラザは、障害者をはじめとする県民の幅広い交流と社会参加、 自主的な福祉活動を支援していくことで、県民がともに支え合う地域社会をつくることを目指しています。(HPより)
a0079259_21542424.jpg館内の調理室です。器具から食器まですべてが整っています。

メインの調理台の上にはミラーは付いていて、居ながらにして講師の手さばきを見ることができます。
a0079259_21543933.jpg調理代のこのスイッチは調理台が上下に動きます。
また、車椅子が台の下に入るように空間を設け、誰でも使いやすく設計されています。
a0079259_215504.jpgここは吹き抜けの中庭です。
a0079259_21551632.jpg犬と少女のオブジェに魅かれました。
a0079259_2154628.jpg障害者と健常者とが交流を持ちながら教室は弾みます。
a0079259_2158117.jpgご試食は別室で。
a0079259_21553211.jpg本日のテーマは「お正月向け簡単アイディア料理講座」
昆布巻き・松風焼き・手毬寿司・二文字ぐるぐる・おしるこ・大根の甘酢漬け・かき玉汁です。
各々一皿に盛り付け試食タイムです。

とてもご熱心な受講生の皆さまでした。
和気藹々と時間は過ぎます。とても楽しい料理教室でした。

みなさま、良いお年をお迎えくださ~い♪

[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-22 22:18 | レッスン
カリンシロップ
a0079259_21443036.jpg今年もたくさんのカリンを頂きました。

喉の痛いときのお薬です。良薬口に甘し。
a0079259_21445896.jpgざくざく切って、皮も種も一緒に煮込みます。
a0079259_21473793.jpg強火で約2時間、かさも随分と減りました。
a0079259_2148447.jpg布で濾します。
二時間ほど水道の蛇口にぶら下げます。
a0079259_2149287.jpgまだこのような薄いピンク色です。
a0079259_21512552.jpg砂糖を加えて煮詰めるとこのような鮮やかな茜色になります。

小瓶に分けてカリンを下さった方にお返しします。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-19 21:56 | 料理
すす払い
a0079259_17305096.jpg今年も雪不足でスキー場への足が遠のいている夫をつかまえて夫が自ら進んで手伝ってくれた‘サッシ取り外し作戦’です。

こうすると少しの洗剤と水で隅々までピカピカになります。サッシの枠も水とブラシですっきりと。
a0079259_17343340.jpg欄間って水洗いしていいのかしら・・・洗っちゃいました。
a0079259_17353329.jpg「何かお手伝いすることありませんかぁ」
a0079259_17361932.jpg水遊びと勘違いしているあなたはここでしばらくお待ちください。
a0079259_1737182.jpgなかなか綺麗になりました。ってチェックですか?

一年のすすを払って新年を迎える。疲れたけどいい気持ちです。
a0079259_1985751.jpgお手伝いで疲れたからってその格好はないでしょ。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-18 17:39 | 風景・出来事
クリスマスケーキ
a0079259_225249.jpg世界のクリスマスケーキ。
シュトーレンやブッシュドノエル、クグロフ、パネトーネ、クリスマスプディング、キッフェル、ジンジャークッキーなどなど、お国独特のクリスマスケーキがありますね。

こちらの写真はスロヴァキアやチェコの‘ヴァノチカ’と呼ばれるクリスマスケーキです。
a0079259_22172266.jpg生地を9本に分けて、下から四つ編み、三つ編み、ツイストと三段に重ねます。崩れないように竹串をさして焼き始めます。バターと卵とレーズンがたっぷり入ります。
a0079259_22634100.jpgそしてこちらは‘ツォップ’ヴァノチカに似ていますが、ドライフルーツとクルミが入っていてシンプルな三つ編みスタイルです。スイスのクリスマスケーキです。
所変わればで、各国いろいろなタイプのケーキでクリスマスを楽しむようです。ふわふわのスポンジケーキに生クリームとイチゴでデコレーションするのは日本のクリスマスケーキですね。我が家は今年はスロヴァキアスタイルのケーキになりそうです。「え~っ!白いのがいいっ!」って聞こえてきそうです(笑)
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-14 22:31 | 料理