「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
粕汁
a0079259_2134530.jpg粕汁です。寒い夜はこんな汁物が温まります。

鮭、ジャガイモ、ニンジン、大根、ゴボウ、ネギ、麹味噌、そして酒粕です。鮭はこんがり焼いてから入れると匂いが気になりません。

最近、‘麹’が気になります。
ただ今、麹の甘酒を仕込み中です。
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-30 21:07 | 料理
塩麹
a0079259_0273661.jpg金沢から塩麹が送られてきました。
まずはシンプルに蒸野菜に入れてみました。塩気と甘味とほのかな麹の香りがマッチして大成功です。野菜・肉・魚、これからいろいろ試してみましょう。

Special thanks to Mr.T♪
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-29 00:32 | 料理
これは何でしょう?
a0079259_22245484.jpgこれ何だと思いますか?

ショウガではありません。
a0079259_22261717.jpg薄くスライスしてたまり醤油に漬けました。


しゃきしゃきした歯触りがおいしいです。
さっぱりとした即席漬けです。

答え
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-25 22:34 | 料理
ダッチオーブン
a0079259_627282.jpgお若い方が多い時のホームパーティーで活躍するのがダッチオーブン。
お肉と野菜が一緒にふっくら焼きあがります。
a0079259_6275373.jpg炭熾しは男の仕事。
a0079259_628936.jpg上火を強めにします。
(それにしても乗せすぎではありませんか?)
a0079259_628281.jpg1時間もしないうちに焼き上がります。(結果オーライ)
a0079259_6285186.jpg一番人気はサツマイモでした。


少し遅れの新年会。
こうして集えることに感謝して一年を過ごしましょう。
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-23 06:35 | 料理
とちぎTV
a0079259_21594961.jpgとちぎの恵みでなんでもフレンチ<オトワシェフと巡る食の旅>にゲストで出演しました。
本日オンエアとなりました。



今週は「うど」がテーマでした。
a0079259_220453.jpgアシスタントの野沢さんの軽快な会話で収録も何とか終了、貴重な経験の機会を下さった音羽シェフに感謝しています。
a0079259_2211647.jpgウドの皮のきんぴらとウドの白い部分をダイスに切ったものを中華薬膳粥のトッピングにしました。
a0079259_2214451.jpgお粥には干し貝柱・干し海老が入っています。香り付けにネギと生姜、ナツメを加えて炊きます。
トッピングは他にアサツキ・針しょうが・梅干・ネギのごま油和え・胡麻・春巻の皮の細切り揚げ・松の実・クコの実、お好きなものを乗せていただきます。
a0079259_22325974.jpg再放送は1月21日(土)21:15~です。
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-16 22:19 | 料理
1月のテーブル 
a0079259_20245954.jpg今年初めてのレッスンです。

松の内は過ぎましたが「今年もよろしくお願いいたします」のご挨拶で始まりました。
a0079259_202633100.jpgいろいろキノコのトリフォラート(キノコのイタリア風ソテー)
a0079259_20304693.jpgキャロットサラダ・イタリアン(オリーブ油とレモン汁+レーズン)
a0079259_20315210.jpgキャロットサラダ・チャイニーズ(ごま油+松の実)
a0079259_20325714.jpgカルボナーラ
a0079259_20332382.jpgオリーブ油のガーリックトースト
a0079259_20335749.jpg
a0079259_20341890.jpgそして、フィナンシェ

カルボナーラで卵黄を使い残りの卵白はフィナンシェになります。
a0079259_20355534.jpg炭焼き珈琲とフィナンシェで話題は尽きず。


お寒い中をお疲れ様でした。
来月も元気にお会いしましょう♪
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-13 20:38 | レッスン
松陰神社 初詣
a0079259_204585.jpg世田谷区にある松陰神社に行ってきました。
思えばこれが初詣です。
a0079259_217989.jpg松陰神社とは、江戸時代の思想家・教育者である吉田松陰を祭神とする神社で、学問の神として崇敬を受けています。
a0079259_2193746.jpg合格祈願の絵馬が並びます。
a0079259_2111519.jpg引いたおみぐじは「大吉」
しかし戒めの言葉が並びます。心して一年を過ごします。
a0079259_211357100.jpg松陰が講義したという「松下村塾」が境内に模造されています。
a0079259_21204327.jpg境内の奥には松陰とその弟子たちの墓所があります。
a0079259_21193849.jpg今年本厄の息子と夫に厄除けのお守りを買って後にしました。

近くに世田谷区役所では「子供まつり」が行われていて親子連れの行列が見受けられました。そして翌日は成人式で華やかに賑わったことでしょう。
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-10 21:27 | 風景・出来事
おせち料理 
a0079259_155810.jpgいつもお世話になっているN夫妻が新年のご挨拶にみえました。

穏やかな日差しの中での新年会です。
a0079259_1565153.jpg栗きんとん・きんとん・伊達巻は姉のお作。
今年のおせち料理は元旦に両親の元に集合することになったので姉と手分けして揃えました。
a0079259_157898.jpg丹波の黒豆。
金箔でおしゃれを。
a0079259_15721100.jpg柚子釜は聖護院大根の千枚漬けと長呂儀。
a0079259_1573916.jpg松前漬け。数の子はトッピングにします。
a0079259_1575692.jpg煮物(昆布巻き・たたきゴボウ・巻揚げ湯波・しいたけ・八つ頭芋)
a0079259_158913.jpg生ハムの手毬寿司、柚子の果汁の寿司飯でハムの下にセリの葉を。
a0079259_1582998.jpgこちらは大福茶。
梅干と結び昆布が入った茎茶です。
a0079259_1584479.jpgお正月用にと頂きました。
Iさま、美味しく頂きました。
a0079259_159239.jpgそして毎年讃岐ご出身のお友達からいただく餡子餅と白味噌で作るお雑煮。
a0079259_1592276.jpg我が家ではすっかりおなじみになりました。
K子さま、いつもありがとうございます。
a0079259_1594318.jpgキッフェルン(姉作)
a0079259_1510152.jpgジャンは何を待っているの?
a0079259_15101544.jpgボクのおせち料理です。
[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-03 15:25 | 料理
2012年 元旦
明けまして おめでとうございます。

昨年は激動の一年でした。
今年は復興と共に飛躍の年になることを心から祈っています。

私個人としては
・慌てず焦らずゆるりと。
・早寝早起き
・ジャンの散歩をさぼらない。
そんなことを日々心がけようと思っています。

今年もブログを通してよろしくお付き合いいただけますよう
お願い申し上げます。





今日元旦に両親を囲んで新年会を済ませました。
両親が元気で新年を迎えられたことを嬉しく思います。
a0079259_074879.jpg


a0079259_15231688.jpg

a0079259_8355584.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2012-01-02 00:36 | 料理