散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヤマアジサイ
a0079259_8375982.jpg

いつかのヤマアジサイ(紅)が七変化の名の通りこんなに紅くなりました。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-08 08:46
アマガエル
a0079259_16315682.jpg
体長3cm弱の小さなアマガエル。朝方バラやアイビーの葉にたくさんとまっています。爬虫類はあまり得意ではありませんが、このアマガエルは大丈夫です。愛嬌のある顔をしています。これからの季節、夜になるとカエルの合唱が響きます。しばらくするとそれにコオロギも加わり、賑やかになります。はっきりしない天気が続きます。梅雨明けが待ち遠しいですね。夏は暑いけれど、嫌いな季節ではありません。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-07 16:46
ビヨウヤナギ
a0079259_646793.jpg
ビヨウヤナギなのかビョウヤナギなのか定かでないようです。牧野植物図鑑では「日本名、未央柳の意味か、または美容柳の意味であるか、くわしくわからないが、いずれもその花が美しいことと葉の細いことを柳になぞらえて名づけたものである。」とさらっと記してあります。オトギリソウ科と言うのは納得です。もうしばらくすると奥日光でも良く見かけるオトギリソウ。花の形がそっくりです。花の大きさを20倍ほどに拡大したようです。トモエソウやキンシバイにも似ていますが、いずれもオトギリソウ科なのですね。昨夜の雨でほとんどの花が散ってしまいました。それでも蕾がわずかに残っています。6月半ばから長いこと楽しませてもらいました。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-06 06:55
ジャン
a0079259_18451489.jpg
今日はシャンプーに行って来ました。ここは美容院でなく「犬美容専門学校」の教室です。トリミングの実習のモデルに一般の犬を受け付けてくれます。お値段もほかの美容院の約半分(助かります)ジャンは1か月に2回行きます。生徒さん3~4人がゆっくり丁寧にやってくれます。今日ジャンを担当してくれた生徒さんはお姉さん3人、チャーミングな女性に囲まれて満足そうなジャン。迎えに行ったときにはまだ終わっていなくて、窓の外からそっと盗撮しようとしたら、目と耳のいいジャンにはすぐに見つかってしまいました。それでもこちらに反応もせず、得意げな顔で髭を切ってもらっていました。

a0079259_18441646.jpg

ねえねえ、今日ぼくのシャンプーをしてくれた右側のお姉さん、ぼくのタイプなのぉ・・・デレ~
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-05 18:53
ズッキーニ
a0079259_732321.jpg
こちらは我が家の菜園のズッキーニです。見た目はキュウリに似ていますが、どちらかと言うとカボチャに近い気がします。今年は、カボチャ・ズッキーニ・ナス・パプリカ・トマトとラタトュイユの材料を揃え植えつけました。しかし、ズッキーニもカボチャも花は咲くのに一向に実が大きくなる気配がありません。理由もわからないままただ眺めています。悲しい現象です・・・今朝、油粕を撒きました。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-05 07:37
ナンテン
a0079259_744998.jpg
ナンテン(南天)は不浄を清めるということで、昔はお手洗いの外に植えてあったりしました。また、料理の飾りにナンテンの葉をあしらったり、ナンテンの箸というのも食あたりを防ぎ、長寿を祈願するということで好まれるようです。難を転ずる(難転)と言う語呂合わせでも縁起の良いものとされています。またナンテンの受粉の媒体はハエだと聞いたことがあります。お手洗いの近くにあったというのもうなづけます。正月の頃、真っ赤に色づいた実に雪がかぶった姿は絵になります。雪遊び、ウサギを作ると決まってこの実を目に、葉を耳にしますね。この花も実を結んでくれますように。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-04 07:52
千手が浜
a0079259_18531698.jpg
手持ちのカメラと持ち前のウデでは、朝焼けの千手が浜のブルーのコントラストがうまく表現できないのが残念です。浜にある「草加市・自然の家」に一泊で行って来ました。夜通し雷が遠くで鳴り響いていましたが、その雷もいつの間にか去り、目覚まし時計が鳴った5時には雲も晴れていました。浜まで歩く途中、鹿の親子が時間外の訪問者をじっと見ていました。雨上がりにもかかわらず湿度の低いさわやかさです。まもなく右手に見える男体山から陽が登りました。自然は時として何物にも変え難い感動を与えてくれます。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-03 18:56
ミズナ
a0079259_19325690.jpg
ミズナと言っても八百屋さんの店頭でお目にかかるものではなく、山でお目にかかれるミズナです。さっと湯がいて、ざくざくと切り、きんぴら風に炒め煮にしました。ワラビ・ゼンマイ・タラの芽・コゴミ・・・・・早春から今までさまざまな野草を楽しませていただきました。これからキノコが話題になります。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-01 20:17
ジャガイモ
a0079259_1982383.jpg
a0079259_1984125.jpg
a0079259_1985731.jpg
今年初の試みです。我が家の菜園にジャガイモの種を植えました。その昔、小学校の理科の授業で校庭の端にある畑でジャガイモの栽培の実験をやったことを思い出しました。種芋を二つに割って切り口を下に向けて・・・そう言えば理科の授業は大好きでした。本日収穫を迎えました。ジャガイモの揚げ煮・蒸かしジャガイモ・ナスの天ぷらと。自然の恵みにビールで「乾杯!」です。
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-01 19:12
てんとう虫
a0079259_14521661.jpg



嬉し 悲し 無農薬 
[PR]
# by sanpomichikara | 2006-07-01 14:55