散歩道から
by sanpomichikara
オルゴールボール
a0079259_20124632.jpg
オルゴールボールってご存知ですか?
手にとって円を描くように振るとハープを奏でるような音の万華鏡が広がるφ20㎜ほどのボールです。
皮の紐をあつらえ首に下げましたが、ふとした動きにリンコーンカラコローンと響きます。
心の底に響く音色です。今、囚われています。
先日の善光寺参りの際、善光寺の宿坊「白蓮坊」内で友人が経営する『ギャルリ・蓮』でトンボ玉と一緒に求めました。
音や香りに癒しを求めるこの頃です。




《オルゴールボールの歴史》      -説明書から引用-
・オルゴールボールの歴史は紀元前、ヨーロッパの『ドルイド』と呼ばれる古代ケトル民族の修業僧が瞑想する時に利用した「ドルイドベル」がオルゴールボールの起源です。
・これは自然と一体化するために工夫された神秘の鈴で、オルゴールの櫛歯に小さな鉄片が当たり天子の音色が聞こえるのです。
・現在、中米の熟練したクラフトマンによりトーンチューニングから仕上げに至るまで一つ一つ手作りされています。



a0079259_2041839.jpg



-つぶやき-
家のリフォームがようやく終わった。入梅の前に庭の芝の張替えも終わらせなければならない。よくも次々と用事が出来るものだ。明日と明後日は仕事。忙しいとは言いたくないが、よく遊びよく学べを掲げてしまった以上、よく遊ぶ前によく学ばなければならない。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-06-08 20:22 | 風景・出来事
<< 香 リフォーム >>