散歩道から
by sanpomichikara
散歩道
a0079259_203249.jpg
護岸工事の行われた川も3年も経つと無機質なコンクリートも草に覆われ、自然に溶け込んでいくものなのですね。
宇都宮市西部を流れる姿川です。


田んぼの稲も少ない雨量ではありますが順調に育っているようです。
まさに緑の絨毯です。
梅が明けるまでもう少し降ってもらいたいですね。
a0079259_2037293.jpg


-つぶやき-
案の定今朝義父に会うと昨日の2冊は読み終えていた。「ゆっくりじっくり読むといいよ。どちらもよかった」と言われ2冊を借りる。夕方家に帰るや‘夜回り先生のねがい’を読み始めた。1時間あまりで読み終えた。義父に「ゆっくり・・・」と言われたにもかかわらず急いで読んでしまった。感慨深い語りだった。現場に直面している先生の言葉だった。妙に落ち込み暗い気分になる。気分転換に散歩に出かけた。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-06-28 20:45 | 風景・出来事
<< クモの巣 午後 >>