人気ブログランキング |
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
民芸運動
a0079259_8412113.jpg

昭和初期に始まった‘民芸運動’の先駆者、柳悦孝の「しごと展」です。創造の喜びやそれの持つ意味が、布のぬくもりと共に伝わってきます。数々の作品から改めて柳先生の偉大さを感じてきました。



民芸運動とは、名もない職人たちの織物や陶製品が持つ芸術性を評価しようと始まった運動である。英国の神秘主義思想家・銅版画家のウィリアム・ブレークに影響を受け、同じく英国出身のバーナードリーチと交流を深める中で民の工芸に感心を持ち始めた柳宗悦が浜田庄司ら工芸作家と共に民藝という言葉を創造して運動が始まった。柳らは1931年に雑誌《工藝》を創刊、1934年日本民藝協会を設立、1936年には東京駒場に日本民藝館を開館した。こうして第二次世界大戦前後には社会的にも認知された運動として定着する。  -図録よりー

by sanpomichikara | 2007-11-24 08:57 | 観劇・美術・音楽
<< 柚子の大根巻き ハーブオイル >>