散歩道から
by sanpomichikara
ズミとワタスゲ
a0079259_21583713.jpg
a0079259_756378.jpg思い立って奥日光に出かけてきました。
戦場ヶ原のズミは今がちょうど見頃です。今年はいつになくたくさんの花を付けているようです。
そしてワタスゲ。こちらも豊作です。ぼたん雪が積もったように真っ白です。
a0079259_226752.jpg
a0079259_7585479.jpg今日は菖蒲が浜から千手が浜まで歩きました。浜沿いの山道ではトウゴクミツバツツジがまだところどころで見られます。そして感動したのは群生しているギンリョウソウを見つけたことです。葉緑素を持たない透明なほど真っ白な不思議な植物。雨上がりの落ち葉の中から首を出していました。
千手が浜のクリンソウはほとんど満開でしたが、年々花数が減少しているようです。管理をなさっている伊藤氏もおっしゃっていました。
鹿の害から守るために春になるとクリンソウの群生地に防護ネットを張り巡らし、苗を守るのですが、クリンソウばかりでなく周囲の草も保護してしまってその草がクリンソウをダメにしてしまうのだそうです。鹿に草の芽だけを食べてもらえればいいのだけれどそうも行かない、そんな事を伺ってきました。

リフレッシュの一日、いえ半日。
よく歩きました。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-06-11 22:20 | NIKKO is NIPPON
<< ハーブラヴィオリ 絵手紙 >>