12月のテーブル
今年は暖冬ですね。師走に入っても小春日和のような日が続いています。2日には誕生日を迎え沢山の方からおめでとうの言葉を頂き、心新たに12月の自宅レッスンが始まりました。今月はリクエストの多かったアプフェルシュトゥルーデルをメインに行いました。このお菓子は数年前に、スロバキア人の友人のお母さんから教えていただいたものです。もちろん生地から手作りです。ヨーロッパのリンゴは日本の紅玉によく似ていて大きさも小振りです。宇都宮市の荒牧りんご園の紅玉は専用の冷蔵庫で保存されているため、今どきでも新鮮なまま頂くことができます。薄く薄く伸ばした生地にリンゴとクルミやレーズンを混ぜた詰め物を乗せ、くるくると巻いていきます。皆さん、実際にやってみると意外とできるのものですね、とほっとされていました。焼立てのシュトゥルーデルを頬張り大満足。ランチはフルーツサンドイッチ。生クリームに水切りヨーグルトをミックスした軽いクリームでフルーツサンドを楽しみました。これからせわしない暮れを迎えますが、風邪などひかないように注意して過ごしたいものです。

a0079259_18153040.jpg
a0079259_18153501.jpg
a0079259_18194830.jpg
a0079259_18180759.jpg
a0079259_18181203.jpg
a0079259_18183157.jpg
a0079259_18180556.jpg
a0079259_18154582.jpg
a0079259_18155103.jpg




[PR]
# by sanpomichikara | 2018-12-07 18:35 | レッスン
11月のテーブル
10月末からオーストラリアの西海岸の都市パースからタイのバンコクと10日間ほど旅行をしました。
パースに住む息子にとても久しぶり会い、パース市内をブラブラしたりスワンバレーワイナリーツアークルーズを楽しんだり、フリーマントルのブルワリーでビールを試飲しながら夕陽を見たり、楽しい数日を過ごしました。何よりも、パース市民に溶け込んで少しばかり成長した息子の姿が垣間見られたことが何よりも嬉しかったです。帰路にバンコクに立ち寄りました。バンコクではマリサラングージのお料理教室とブルエレファントレストランのお料理教室と、二か所でタイ料理を学んできました。料理のテクニックのみならず、クラスの進め方や環境などもとても勉強になりました。帰った翌日から、旅の余韻に浸る間もなく自宅レッスンが始まりました。
今月のテーマはさながら「多国籍料理」アメリカのケイジャン料理からフランスの家庭料理まで、毎回ですが自分の好物に傾向したメニューとなりました。サーモンと海老のニューオーリンズ風は、ケイジャンスパイスをミックスするところから始まります。バターと蜂蜜の甘さとケイジャンスパイスのミックスは日本人好みの味のように思えます。そしてパースのイタリアンで食べてお気に入りとなったスーパーフードサラダ、早速再現してみました。もう一つは、生徒さんからリクエストの多かったアリゴ、こちらはフランスの家庭料理です。カテゴリーはポテト料理かチーズ料理か・・・やはりチーズ料理と思います。新鮮なモッツアレラチーズがビヨ~ンと伸びてくれます。スイーツはガトーダミエ。サンセバスチャンとも言われるようですが、フランスでもスペインでもサンセバスチャンと言うケーキはないようです。ダミエ柄の秘密はまた後程に。
バンコクで求めたテーブルクロスとセラドン焼きがテンションを上げてくれます。
a0079259_20243529.jpg
a0079259_20244764.jpg
a0079259_20244640.jpg
a0079259_20244785.jpg
a0079259_20243692.jpg
a0079259_20244653.jpg
a0079259_20243675.jpg
a0079259_20254868.jpg
a0079259_20243697.jpg
a0079259_20244695.jpg
a0079259_20243524.jpg
a0079259_20243632.jpg
a0079259_20243544.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-11-08 20:48 | レッスン
9月のテーブル
台風の動きが心配されるなか、暦も9月に入りました。
今年の夏は例年になく猛暑が続いたせいか、今頃になって体調を崩されている方がいるようです。良質のたんぱく質と野菜をバランスよく組み合わせてエネルギーを戻し、そして季節の果物でビタミンを補給し、ファイトを取り戻しましょう。今月のメニューは韓国料理です。タッカルビ、キンパ、ズッキーニのチヂミ、梨の入った水キムチ、そしてスイーツはダッチベイビーです。お茶は温かい生姜柚子茶です。タッカルビにはチーズを入れました。今、流行だそうですね。ズッキーニもそろそろ終盤ですが、チヂミにしました。茄子でも代用できます。水キムチはスープも召し上がれます。乳酸菌の酸味と甘みでさっぱりと喉を通ります。スイーツのダッチベイビーは韓国料理ではありませんが、この夏のマイブームでした。スキレットでやるところをお一人様用のココットを使用しました。アイスクリームとブルーベリー、バナナを添え、カラメルソースをトッピング。試食タイムもいつものように和気あいあいと。透かしほおずきも話題になりました。
a0079259_16560689.jpg
a0079259_16561241.jpg
a0079259_16561650.jpg
a0079259_16562112.jpg
a0079259_16562588.jpg
a0079259_16562715.jpg
a0079259_16563104.jpg
a0079259_16563300.jpg
a0079259_16563826.jpg
a0079259_16564223.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-09-04 17:16 | レッスン
8月のテーブル
8月に入り自宅レッスンも始まりました。今月は涼しいキッチンで練り切り作り。私の和菓子熱は昨年初めから高まり、見よう見まねでやっていましたが、ついに昨年の今頃、市内の菓子職人から個人指導を受けることがきました。和菓子の季節感の表現、細工の繊細さ、まだまだ未熟ですが、こうしてレッスンでお伝えできれば嬉しいです。ランチはかき揚げと素麺、コブサラダです。かき揚げがどうしてもうまくいかないという生徒さんのリクエストにお応えしました。ちょっとしたコツでカリッとしたかき揚げができます。そしてコブサラダにはヨーグルトドレッシングを添えます。ヨーグルトがベースのドレッシングなので安心してたっぷり添えて召し上がれ。
a0079259_16350488.jpg
a0079259_16351482.jpg
a0079259_16351732.jpg
a0079259_16352042.jpg
a0079259_16352235.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-08-02 16:36 | レッスン
7月のテーブル
早々と梅雨も明け毎日猛暑が続くなか、7月の自宅レッスンが始まりました。
今月のテーマは「夏中華」メインの麺料理は担々麺です。担々麺は中国四川省が発祥ですが、本場四川の担々麺は汁がないようです。ラーメンのように、どんぶりでたっぷりのスープと共に出てくる担々麺は日本で生まれたと聞いたことがあります。汁あり担々麺も好きですが、ここでは本場四川の汁なし担々麺を作ってみました。お好きなだけ花椒を振り刺激的な辛さを楽しみます。花椒はミルで引きました。そして夏野菜の御三家と言われる、トマト・キュウリ・茄子のアレンジです。トマトと卵の炒め物、たたきキュウリの和え物、茄子の胡麻和え、鶏ささみの梅肉和え、スイーツは九龍球。野菜たっぷりと中国のスパイスでパワーアップ!夏バテなどしないように体調管理に気を付けてお過ごしください。
a0079259_17335878.jpg
a0079259_17340215.jpg
a0079259_17341286.jpg
a0079259_17341802.jpg
a0079259_17341549.jpg
a0079259_17342150.jpg
a0079259_17342336.jpg
a0079259_17362574.jpg
a0079259_17343215.jpg
a0079259_17342971.jpg
a0079259_17343483.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-07-03 17:54 | レッスン
6月のテーブル
日本列島南から梅雨入りのニュースが流れていますが、こちら関東地方はまだしばらく晴天が続くようです。青い空に爽やかな風を受けて気持ちのいい毎日が続きます。今日から6月の自宅レッスンが始まりました。今月のテーマは<カフェメニュー>
たまにはおうちカフェでゆっくりおしゃべりしましょう。
サンドイッチはアボカドと卵、大麦サラダを添えて。スイーツはマカロンとストロベリーパフェ、マカロンで残った卵黄でカスタードを作りパフェに加えます。アイスティーはアールグレイとオレンジジュースのセパレートティー。こんなメニューでおもてなしはいかがですか?
a0079259_15453669.jpg
a0079259_15453916.jpg
a0079259_15454243.jpg
a0079259_15454465.jpg
a0079259_15454716.jpg
a0079259_15454907.jpg
a0079259_15455919.jpg
a0079259_15460269.jpg
a0079259_15460427.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-06-05 15:53 | レッスン
アフタヌーンティーパーティーin日光
ヨーロッパのアンティーク食器収集家の塩川恵さんと私のコラボレーションアフタヌーンティーパーティーを日光市霧降の星野邸で行いました。100年以上も前のイギリスの食器からヨーロッパ各地を巡って収集された素晴らしい食器をお持ちいただき、実際に使わせていただきました。私は料理担当です。ウエルカムスターターは日光サーモンのライトスモークと足利マール牛のローストビーフのカナッペ、那須のあまたにチーズ工房のリコッタチーズ。お口直しはグレープフルーツゼリー。そして三段カトラリーにはサンドイッチ・スコーン・プチシュークリーム・マカロン・オレンジケーキ・アップルローズパイ、トラジェが所狭しと並びます。紅茶はセパレートティーからラプサンスーチョン、アールグレイと恵さん厳選のものをご用意していただきました。テーブルのお花は星野邸のお庭のもの、恵さんのアレンジです。土日それぞれ2部構成で計30名のご参加を頂き、盛況に終了することができました。アフタヌーンティーの歴史に触れ、アンティークの食器に触れ、とても勉強になりました。私自身としてはマカロンの制作を重ね、自信を持って作れるようになったことが大きな収穫です。次回は11月10日(土)11日(日)です。秋バージョンでお楽しみいただこうと思っています。
a0079259_16433688.jpg
a0079259_16433982.jpg
a0079259_16434208.jpg
a0079259_16434439.jpg
a0079259_16434876.jpg
a0079259_16435075.jpg
a0079259_16435325.jpg
a0079259_16435781.jpg
a0079259_16440061.jpg
a0079259_16440498.jpg
a0079259_16440722.jpg
a0079259_21542829.jpg
a0079259_16441083.jpg
a0079259_16441318.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-05-14 21:55 | 風景・出来事
5月のテーブル
五月を迎え自宅レッスンも始まりました。今日は夏日とか。窓からは薫風と言うにふさわしい気持ちいい風が舞い込んで来ます。
今月のメニューは、”塩パン&ウインナロール””新玉ねぎの丸ごとスープ””豆腐と水菜のサラダ””スカイベリークレープケーキ”です。栃木県の苺”スカイベリー”の収穫ももう終盤のようです。”とちおとめ”も今月いっぱいで終わるとか。その後、夏には”なつおとめ”が出回ります。ほぼ一年間を通して苺が収穫できるって嬉しいですね。クレープを焼き生クリームと苺のスライスをはさみくるくる巻いてホールケーキに仕立てます。見た目も豪華でクレープ好きにはたまらないケーキです。塩パンは美味しいバターを使ってバターの風味を楽しみましょう。ウインナソーセージのアレンジも人気です。
今、GW中ではありますが今日は仕事日。3日からの4連休もこれと言った予定もなく、のんびり近場を歩くつもりです。
a0079259_14352393.jpg
a0079259_14352876.jpg
a0079259_14354069.jpg
a0079259_14354740.jpg
a0079259_14354228.jpg
a0079259_14353773.jpg
a0079259_14353499.jpg
a0079259_14354554.jpg
a0079259_14354996.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-05-01 14:54 | レッスン
4月のテーブル
桜の便りが行きかうこの頃、4月の自宅レッスンが始まりました。今月のテーマは「弁当」です。
最近、”キャラ弁”に対して最近”地味弁”が流行っているそうです。見た目よりも内容重視というのでしょうか、味を優先した弁当なのでしょう。今回レッスンの弁当もガッツリ肉系です。最近、身の回りで骨折や骨の病気など、整形外科的な病を耳にします。骨密度を維持するにはカルシムとタンパク質の摂取が必要と聞きます。肉、野菜、乳製品、そして運動を心掛け、いつまでも健康に動き回れるよう気を付けたいですね。
弁当の中身は、手羽先のから揚げ名古屋風、キャベツの花焼売、海老と椎茸の春巻き、小松菜の海苔巻き、そして草餅、お茶はヨモギ茶です。春巻きの具は炒めずに生のまま皮に包みます。手間も省けるし、野菜の香りが残ります。草餅は知り合いの農場の隅に群生しているものを摘ませてもらいました。茹でて灰汁を抜くところから始めます。ヨモギの香りが口いっぱいに広がる草餅です。
a0079259_15543690.jpg
a0079259_15545305.jpg
a0079259_15552862.jpg
a0079259_15552554.jpg
a0079259_15551439.jpg
a0079259_15551743.jpg
a0079259_15553386.jpg
a0079259_15554107.jpg
a0079259_15554642.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-04-03 16:10 | レッスン
春の宴
日曜日の午後の宴の模様です。春を先取りメニューの数々。初物の筍、茹でたてを芽が出たばかりの木の芽と共にわさび醤油でいただきます。セリのお浸し、菜の花と卵の生春巻き、日光サーモンのカルパッチョ、日光サーモンの湯葉巻き、筍と原木椎茸とウドの土佐煮、写真はありませんがセリと椎茸と山ウドの天ぷら、そして打ち立ての十割蕎麦。旬の食材とお仲間との語らいに元気をもらう貴重な休日となりました。
a0079259_17294558.jpg
a0079259_17294995.jpg
a0079259_17295799.jpg
a0079259_17300065.jpg
a0079259_17295442.jpg
a0079259_17295264.jpg
a0079259_17300561.jpg
a0079259_17300266.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2018-04-01 17:35 | 料理