散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:料理( 585 )
ブイヤベース
a0079259_2021385.jpg
a0079259_20224538.jpg海なし県ではなかなか新鮮な魚を手に入れるのが難しいのですが、今日は冷凍でない生のタラを頂きましたので、トマトと煮込みました。オリーブ油でニンニクとたまねぎを炒め白ワインとブイヨン・タラ・トマトの水煮缶・セロリ・ブーケガルニを加え火を通します。ターメリック・パプリカ・塩・コショウで味を整えます。黒オリーブとケッパーを加えるといっそう南仏風になります。ブイヤベースとは「地中海風寄せ鍋」といったところですね。
今日の海鮮はタラだけでしたが海の香りは十分味わえました。ムール貝の代わりにハマグリでもアサリでもよし、サフランがなければなくもよし、トマトはフレッシュがなければ水煮缶でもよしトマトジュースでもよし、エビがあればよし、イカを入れてもよし、あるものでアレンジするが料理の醍醐味。「いい加減は良い加減」がモットーです。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-13 20:45 | 料理
柚子ジャム
a0079259_1753997.jpg
a0079259_17533571.jpga0079259_17535254.jpg

宇都宮市の北西部・日里の柚子農園の柚子で作りました。
残念なことにうちの庭の柚子でジャムを作るには到底足りません。
無農薬であることを信じ、種を取り除き皮も中味も薄切りにしグラニュー糖で煮詰めます。
おせち料理の箸やすめにそのままで、また白餡と寄せて柚子羊羹にしてもいいですね。

柚子のもう一つのお役目。
冬至の晩の「柚子湯」です。今年の冬至は22日ですか。
冬至十日前・・・って言いますから、ちょうど今日か明日辺りが一番陽の短い日になるわけですね。
これから寒さも本番です。ノロウイルスが流行っているとか。
どうぞ体調管理を万全に、元気で師走を乗り切り新年を迎えましょう。
忘年会での飲みすぎ食べすぎにもご注意!です。(って自分に^^;)
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-11 18:02 | 料理
たくあん
a0079259_2025517.jpg
a0079259_20255766.jpga0079259_20345298.jpg
a0079259_20352473.jpg
たくあんを漬けました。
昨日の最低気温1.2度。
師走に入り冬モードに突入です。
お正月には浅漬かりのたくあんがいただけます。
そして白菜の塩漬けも。
物置に樽が並びました。






-つぶやき-
コロラドから帰ったRは3日間学校に行って、今日からかもい岳スキー場に再びキャンプに出かけた。しかし・・・トレーニングも大切だけど単位は大丈夫なのでしょうねぇ。。
そして昨日誕生日を迎えたK。これから忙しい季節、体に気をつけてがんばってね。

[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-07 20:39 | 料理
冬野菜
a0079259_1946286.jpg
栃木県北部の矢板市のT農園から新鮮な冬野菜が届きました。おいしいんです、ここの野菜!Kさんが心を込めて栽培しています。Kさんのお人柄が味に現れています。とりわけ春菊とほうれん草は甘くてやわらかくて最高です♪土壌も豊かなのでしょう。今日のブロッコリーには青虫さんが3匹ばかり潜んでいました。
a0079259_19493778.jpga0079259_19495686.jpg
春菊はオリーブオイルに黒粒コショウと塩だけのシンプルドレッシングで。
             ブロッコリーは塩茹でにし粒マスタード入りマヨネーズで。a0079259_19502691.jpga0079259_19504857.jpg
丸大根はこんにゃくと豆腐でおでん風に煮ます。
                大根の葉はごま油で炒り、一味唐辛子をパラパラ。a0079259_19521728.jpga0079259_19523177.jpg
今晩のたんぱく質は塩鮭から。ご飯に大根葉とほぐした鮭。
                         こんなメモが添えられていました。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-04 20:07 | 料理
樽出しヌーヴォー2006
a0079259_1820077.jpg

毎年ボジョレーから樽買いをしている方から今年もおすそ分けが届きました。
かすかに樽の香がします。




-つぶやき-
ワインのお供はチーズフォンデュ。
フランスパンとチーズと赤ワイン。
これほどマッチするものがあるだろうか。
あります・・・
イカ刺に日本酒
ビールにジャーマンポテト
ブランデーにキスチョコ
棒棒鶏に老酒
すみません・・・
たわごとです

[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-19 18:30 | 料理
小梅
a0079259_9153713.jpg

梅干の時期に小梅も漬けます。
カリカリ小梅はお弁当に箸安めにお茶のお供にと一年中重宝します。

そして赤梅酢で漬けたミョウガ。
みじん切りにしてご飯にまぶしおにぎりにします。
炒ったゴマなど加えると風味豊か。
a0079259_9201066.jpg

器は山葡萄の赤絵。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-10-14 09:23 | 料理
菊づくし
a0079259_19564113.jpg
菊をいただきました。もちろん食用菊。阿坊宮と言う名だそうです。早速ゴマ和えにしました。花を食べるなんて、心が痛みますが、でもこの菊は食べられるために咲いたのです。心を込めて調理して、美味しくいただくことが供養かと思います。手前は秋ミョウガです。
a0079259_1959570.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2006-10-04 20:00 | 料理
ピクルス
a0079259_204535.jpg
庭で取れたオレンジパプリカと黄パプリカをキュウリ・カブ・オクラと一緒にピクルスにしました。漬け汁は米酢と水同量に砂糖と塩を適宜加え煮立て冷ましておきます。鍋に酢を加えた湯を煮立て野菜をさっと茹でます。熱いうちに冷めた漬け汁の中に詰めていきます。3日から1週間くらいが食べごろです。香り付けにローリエとポアブルメランジェ(ホワイト・ブラック・ピンク・グリーンペッパーのミックス)を入れます。酢はもちろんワインビネガーでもOkです。「すっぱ~!」が大好きな方、是非お試しください。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-10-03 20:40 | 料理
イチジクジャム
a0079259_21472627.jpg

イチジクが旬です。
八百屋さんの店頭にもスーパーの果物コーナーにもパックに並んだイチジクを見かけます。
散歩道で見かけるお宅の庭のイチジクも今食べごろに実っています。
ここのお宅では誰も好きではないのでしょうか、毎年収穫せずに熟して落ちてしまうまで生っています。もったいないなっていつも横目で見て通ります。
イチジクと言えば赤ワイン煮が好きです。
そしてジャム。
甘さ控えめ、あまり煮過ぎず。
種のプチプチと独特な香りがおいすい~つ♪
[PR]
by sanpomichikara | 2006-09-29 21:51 | 料理
穂ジソ
a0079259_8581523.jpg
青シソの穂の塩漬けを作ります。
旬の野菜や山菜、果物を塩や味噌や砂糖の力を借りて保存します。
旬の味とはまた一味違った味を、旬でない季節に楽しむことが出来ます。
先人の知恵・生活の知恵ですね。
時間のたつのが早いこと。
もう週末。
界隈ではすでに「年内」と言う言葉が走っています。
勇まず、しかし手早くと
毎朝、鏡に言い聞かせます。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-09-29 08:58 | 料理