散歩道から
by sanpomichikara
<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
4月のテーブル
桜の便りが行きかうこの頃、4月の自宅レッスンが始まりました。今月のテーマは「弁当」です。
最近、”キャラ弁”に対して最近”地味弁”が流行っているそうです。見た目よりも内容重視というのでしょうか、味を優先した弁当なのでしょう。今回レッスンの弁当もガッツリ肉系です。最近、身の回りで骨折や骨の病気など、整形外科的な病を耳にします。骨密度を維持するにはカルシムとタンパク質の摂取が必要と聞きます。肉、野菜、乳製品、そして運動を心掛け、いつまでも健康に動き回れるよう気を付けたいですね。
弁当の中身は、手羽先のから揚げ名古屋風、キャベツの花焼売、海老と椎茸の春巻き、小松菜の海苔巻き、そして草餅、お茶はヨモギ茶です。春巻きの具は炒めずに生のまま皮に包みます。手間も省けるし、野菜の香りが残ります。草餅は知り合いの農場の隅に群生しているものを摘ませてもらいました。茹でて灰汁を抜くところから始めます。ヨモギの香りが口いっぱいに広がる草餅です。
a0079259_15543690.jpg
a0079259_15545305.jpg
a0079259_15552862.jpg
a0079259_15552554.jpg
a0079259_15551439.jpg
a0079259_15551743.jpg
a0079259_15553386.jpg
a0079259_15554107.jpg
a0079259_15554642.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2018-04-03 16:10 | レッスン
春の宴
日曜日の午後の宴の模様です。春を先取りメニューの数々。初物の筍、茹でたてを芽が出たばかりの木の芽と共にわさび醤油でいただきます。セリのお浸し、菜の花と卵の生春巻き、日光サーモンのカルパッチョ、日光サーモンの湯葉巻き、筍と原木椎茸とウドの土佐煮、写真はありませんがセリと椎茸と山ウドの天ぷら、そして打ち立ての十割蕎麦。旬の食材とお仲間との語らいに元気をもらう貴重な休日となりました。
a0079259_17294558.jpg
a0079259_17294995.jpg
a0079259_17295799.jpg
a0079259_17300065.jpg
a0079259_17295442.jpg
a0079259_17295264.jpg
a0079259_17300561.jpg
a0079259_17300266.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2018-04-01 17:35 | 料理